特別児童扶養手当

[概要]

お子さんの健やかな成長を願って、身体や精神に中程度以上の障がいのあるお子さんを看護している父もしくは母、または父母に代わってそのお子さんを養育している人に対して支給される手当です。(外国人の方についても支給の対象になります。)
所得制限等、諸要件があります。

[支給内容]

障害等級によって手当額が異なります。
(4月、8月、11月に、前月までの4か月分をまとめて支給) 

手当額について詳しくは、下記のリンク先ページをご覧ください。
「特別児童扶養手当」の手当額(全国版子育てタウンサイト)
※特別児童扶養手当は、物価の変動に応じて年度ごとに、手当額が改定される場合があります。

[対象者]

20歳未満で、法令により定められた程度(重度の場合は1級、中度の場合は2級となります。詳しくは窓口にお問い合わせください。)の障害のあるお子さんを養育する父母または養育者

<手当の受給(申請)ができない場合>
●養育している障害児が施設等に入所している場合
●養育している障害児が日本国内にお住まいでない場合
●養育している障害児が当障害を支給事由とする年金を受給している場合
●受給者(申請者)が、日本国内にお住まいでない場合

[申請できる人]

対象となる方ご本人
申請をお考えの方は、まず子ども政策課にお問い合わせください。

<子ども政策課>
電話:0748-69-6123
ファックス:0748-72-3788

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「特別児童扶養手当/住民便利帳(湖南市サイト)」または「特別児童扶養手当(滋賀県サイト)」をご覧ください。

特別児童扶養手当/住民便利帳(湖南市サイト) 特別児童扶養手当(滋賀県サイト)

子育て応援情報

「ココフレ」をシェアしよう
  • つぶやく